子宮内膜症の症状 子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)の症例写真

catch_119.jpg



2013年05月01日

子宮内膜症の症状

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

■子宮内膜症の症状


・子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)は、
 子宮内膜が子宮外で増殖する疾患です


 良性の疾患ですが、
 転移や浸潤するなど悪性腫瘍のような性質も持っています


・子宮内膜症は、
 子宮内膜やそれに類似した組織が子宮内腔や子宮体部以外の
 骨盤内で増殖する疾患です


・子宮内膜症の主な症状は、月経痛と月経困難症です

 日本では、9割の子宮内膜症患者が、
 月経困難症を訴えています

 その他、腰痛、下腹痛、仙骨部への放散痛が見られます


・子宮内膜症は、卵管周囲の癒着によって、
 卵の捕獲や輸送が損なわれれば、不妊の原因になります

 性器外の胸膜、肺、腸管、尿路などに発生し、月経時に気胸、血痰、
 下血、血尿などの症例が現れることがあります
ラベル:子宮内膜症 症状
posted by スマイル at 18:37| 子宮内膜症の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。